ドッグフード選びの基準とは?

犬の体臭は普段食べている食事のせいなのか

ドッグフードについてのイメージで、見た目のインパクトよりもニオイのインパクトの方が強いと感じたことがある人も多いのではないでしょうか。これは、ワンちゃんに食欲が起こさせるための油分の量のせいだと言われています。また、ワンちゃん達の体臭にもドッグフードが深く関連していると言われていますが、どうすれば愛犬の体臭を減らすことができるのでしょうか。

人間でも同じだと思いますが、食べ物によって体臭は変化します。ワンちゃんの場合には自分から食事を選ぶことができないので、飼い主さんが健康管理の一環として体臭管理をするべきでしょう。

まず、ワンちゃんに与えない方が良いのはあまりにも値段が安いドッグフードです。人間で言えばジャンクフードと同じようなものなので、毎日ワンちゃんに与えて身体に良い影響があるはずはありません。添加物が多いことも理由の1つですが、多過ぎる添加物は体内からなかなか排出されないので、ニオイの原因となってしまいます。

こちらに無添加のドッグフードについて詳しく書かれているので参考にご覧ください。

次に人間と同じ食事を与えないことです。ワンちゃんの食事自体には味付けは必要ありません。人間の食事ではかえって味が濃すぎてしまいますし、ワンちゃんにとっては消化しにくい食材が多数含まれているからです。消化不良によって、体臭も便もニオイがきつくなってしまいます。

こうした状況を踏まえ、犬種やワンちゃんの年齢にあった消化の良いドッグフードを与えることで、体臭を抑えることができます。

また、知っておきたいドッグフードとキャットフードの違いについても参考にご覧ください。
ページのトップへ戻る